第4回
明るさと収納にこだわったカワイイ家 (茂原市・N様邸)
▲スーパーや商店街に近く生活至便なN様邸
▲スーパーや商店街に近く生活至便なN様邸

 以前の住まいが手狭になったことから新築をご検討されたN様。奥様のご実家に近く、駅からも徒歩10分ほどのこの土地を紹介されて決定されたとのこと。家づくりはご主人が外観を、奥様が間取りや内装にこだわったそうです。

 「外観は南欧風にしたかったんです。色で悩んで、玉川さんの他の建築現場を見たり、見本を光に当てて外で見てみたり…最終的には白に決めて、イメージ通りの明るい外観になりました。間取りは部屋の中を明るくすること、収納を多くすること、廊下を無くすこと。それと買い物にいって重い荷物を持って長い廊下を歩くのがイヤだったので、玄関とキッチンを近くすることでした。今は玄関を上がってすぐにLDK。この部屋を通らないと2階にも上がれないし、また階段の前に扉があるから、子供が一人で上がってケガをする心配もありません。玉川さんには私たちのアイデアを、使いやすいようにうまくアレンジしていただきました」

 こだわりの収納はトイレや脱衣場も含め、各部屋に配置。キッチン脇には食品庫兼納戸、廊下には本棚、リビングには子供のおもちゃ入れがそのまま入るサイズでテレビボードも作りました。

 「この間、家の前を学生が通ったときに『この家、かわいいよね』って話しているのが聞こえて、すごくうれしかったんです。自慢の家にしてもらえて、本当に満足しています」

 明るくさわやかな家で、楽しい暮らしを満喫しているN様ご家族。ご夫婦のこだわりが随所に光る、かわいらしいお宅でした。

 

                (取材・文:嶋田希/取材日:平成21年2月7日)

明るいリビングでくつろぐN様ご家族

リビングのテレビボード下には子供のおもちゃ入れを。N様がお持ちだったケースにサイズを合わせ、特別にしつらえました。